スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2011の投稿を表示しています

とにかくこなす

最近はめまぐるしいほどの作業量で、振り返る暇もない毎日です。
自分にとってはの話で、俺よりもたくさん作業こなしても全然余裕っていう人もたくさんいるとは思いますが。
自分の能力の範囲でやるしかないですねー。


目の前に来たやるしかない仕事をとにかく前向きにひとつづつやっていくだけですが、何かいい感じの充実感があります。
まったく遊ぶ余裕も何も無いけど、なぜか幸せやなと思う毎日です。
感謝!

で、作業続きの毎日ですが、何本かライブもありますので、お近くの方は是非来てください。

まずは、YOSSY LITTLE NOISE WEAVERのトリオでの出演。
色々と縁が深いキーボード奏者HAKASEさんとの共演は、ありそうでなかった好企画。
良い夜になりそうです。

「夢の鍵盤ナイト」

2月4日(金)
出演/HAKASE-SUN (key) from LITTLE TEMPO :
Solo-Set

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER:
YOSSY (key ,vo)、icchie (tb)、菅沼雄太 (ds)
開場/19:00
開演/20:00~
☆限定100人
チケット/前売り予約2,800円(ドリンク別) ※只今予約受付中。
      当日:3,500円(ドリンク別)






そして、神戸でのソロライブ。
こちらも本当に久しぶりに、DETERMINATIONSでトロンボーンを吹いていたSHIN君との共演や、
関西時代によくサポートしていたユニット、GREENGREENのKOSEとの共演も楽しみなイベント。
ソロライブも良い感じになってますので皆さん是非!


“Natty Take Over DELUXE!!!”

2011.02.12(Sat)@ZANZIBA

【SPECIAL LIVE】
icchie
コーヘイ&クリ(from TUFF SESSION)
ORIGINAL KOSE(from GREEN GREEN)

【GUEST DJ's】
SHIN
YONE(OSAKA SKANKIN' NIGHT/2tone cafe)
NIKI-T(FIRE CORNER)

【DJ's】
SISTER MAKI(闇灯/らくだ)
YUTAKA aka CHAKKAMAN(闇灯)
NATTY TAKE OVER FAMILY

【FOOD】
ザンジバ特製
アフリカンビーフシチュー

☆ADV \2500/DOOR …

安比と2/12

先日初めて岩手県の安比っていうスキー場でのフェスにNAOITOバンドで行ってきました。
NAOITOは以前YOSSY LNWでかねよ食堂でご一緒したことがあって、今回トロンボーンで誘ってもらいました。
安比はすごく大きなスキーリゾートで、大きなホテルで3~4日間、リハーサルとライブで泊り込み。
NAOITOバンドでの演奏は初めてでちょっと緊張しましたが、好きなビートの感じだったこともあって楽しくやらせてもらいました。
温泉にも入れて良かったー。


2/12には神戸Club ZANZIBAというところでソロライブをします。
関西方面の方は是非!

芋&林檎

最近は寒くなってやっと冬らしいですね!



冬は自宅の作業が多くてちょっと人恋しい毎日ですが、集中できるので良い。
毎日午前中は練習、昼間はトラックのアレンジ、夜はトラックと雑用であっという間に毎日過ぎていってる。

トロンボーンのマウスピースはジャルディネリ4Mってやつが急に良くなって、今年に入ってからずっと使ってる。古いものなので無くさないようにせんとねー。
昔一回無くして大変やったなあ。

トランペットも毎日ちょっとづつ吹くようにしている。
Monetteのマウスピースを入手してから音色は最高に気に入っている。
慣れて自由に吹けたら最高やろなあ。

あと、前に壊れてからずっと家には無かった体重計をついに購入!
前のアナログなバネ式はかりと違って、今回は体脂肪や体内年齢(?)とか出る。
現代は代謝が良くて、エネルギーが燃えやすい身体がいいらしい。
豊かな時代やからやと思うけど、これが飢饉のころなら逆なんやろうなー。
今はやせてる人がかっこいいけど、昔は太ってる人が羨ましがられてた筈。




今年はさつま芋と林檎をもらう機会がなぜか多くて、毎日どっちかは必ず食べてる。
サツマイモは芋ケンピが大流行中。



集中できるのはいいけど、はまりすぎるのも良くないので明日は出かけよう!

では!

OMNYPOD

今年最初ののYOSSY LITTLE NOISE WEAVERのライブです。

結構昔からかなり縁のある3アーティストが会します。

どんなことになるんでしょう。
これは本当に楽しみ。

OMNYPOD

2011.1.19.水.

月見ル君想フ × Sense of Wonder presents
アートフェスティバル Sense of Wonder と月見ル君想フが主宰する新しいイベントの提案です。
全てを内包するという普遍的なメッセージを込めたイベント名はジャンル、また価値観を超えた21世紀形イベントを世の中へとの想いが込められています。こうあるべき、と言う固定概念、規制概念を打ち払った価値ある時間を過ごしていただきたいと思っています。
記念すべき第一弾は、
アコーディオンとコントラバスのシンプルなデュオから、ゲストを迎えてのコンボやアンサンブルなど、様々なスタイルで演奏を行う他、映画や舞台音楽など、多岐にわたる魅惑的な活動を自在に展開するmama!milk、数々の伝説を残したDETERMINATIONSおよびBUSH OF GHOSTSのメンバーとして活躍したYOSSY(キーボード・ヴォーカル)とicchie(トロンボーン・フルート・トランペット)の2人によるユニット、YOSSY LITTLE NOISE WEAVER。今回はドラマー菅沼雄太氏を迎えてのアコースティックエディション。そして国内屈指のポエトリー&ジャズプロジェクト、フリーセッションを基調とし、その上に自在なスポークンワーズが絡む独特なスタイルは、現代版のビートニク音楽と表される、F.I.B JOURNALの豪華3アーティストを迎えてのパーティー! お見逃し無く!

会場 月見ル君想フ
Open  18:30  Start 19:30  前3,000 当3,500+1D別
インターネット予約 〔 12月19日16:00~1月17日24:00迄 〕
電話予約 〔 12月19日~ 〕

mama!milk


pic : Ryo Mitamura
生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)を軸とするユニット。
京都を拠点に、各地の様々な空間で演奏を重ね、その、その独創性溢れる数々のアルバム作品と、「Cinematic Beauty」とも評される艶やかなパフォーマンスが、インストゥルメンタル音楽の世界で独自の輝きを放っている。
近年は、アナログ…

近況

何にも公表できてないし、派手なことはいっこもありませんが、何か毎日忙しくやってます!



YOSSYとの共同作業で3曲ほど書き下ろしのオリジナルの楽曲を制作中。
発表できるころにまたお伝えしますが、面白いポップな曲ができてきてます。

去年の年末にはicchie名義でDUBのコンピレーションに参加する曲を制作。
すべて自宅スタジオで制作、ミックスも自分でやりました。
スペイシーでちょっとストーリーを感じる曲になりました。
こちらもリリース時にまたお知らせします。
今年はサポートすることも落ち着いたので、自分のソロ活動でも進めていきたいと思ってます。

そしてほかにも制作プロジェクトが急ピッチで進行中。
毎日制作三昧で、久しぶりに機材を長時間触っていろんなことを発見してます。
ライブもいけど制作も本当に奥が深くて学びたいことはたくさんありますなー。

やりすぎて訳が分らんようにならない程度にがんばります!

しかし機材は欲しい物だらけで迷って困ります!

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。
2011年が意味のある1年になりますようにお祈りします。

で、自分の年末年始は自分の実家、高松にも帰らず、嫁の実家、大阪にも帰らず、東京で作業してました。
いくつかの制作とスタジオのPCのメンテナンス、いろいろ気になってたことがなんとか片付いてよかった。
これで新年からすっきりスタートできそうです。
今年は何事も簡素に、マイペースでやっていきたい。
そして引き続き学ぶ年になりそう。

流れに逆らわずシンプルに行きます。
今年もよろしくお願いします!