スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

泡沫の日々

こんばんは!
京都は最近また寒い日が続いています。

今年の初めにトロンボーンで参加した「川上つよしと彼のムードメイカーズ」のアルバム、 「Moodholic ~泡沫の日々~」が5/29に発売されます。
先日マスタリングが終わった音を聴きましたが、いい感じでした。 興味のある方は是非聴いてください。
YO-KING (真心ブラザース) をゲスト・ヴォーカルに迎えた「酒とバラの日々」は オケだけ録音して、ボーカルが誰かも知らされず、マスタリングされたものを送ってもらって 初めて聴いたんですが、これが何とも絶妙な味わいで良かったです。
他にも武田カオリさんのボーカル(相変わらずいい感じです)、ライブ音源など色々入ってます。

トロンボーンは少し休んでいたので、久しぶりに吹けて非常に気持ちがよかったです。


こんな写真ですが、僕は全くお酒飲めません。



JOBIM NIGHT LIVE at KYOTO

久しぶりにこのユニットでのライブです。




何回かライブをしていい感じだったので、次は自分たちで録音してみようということになり、 5月に小池龍平くんにも京都に来てもらってレコーディングすることになりました。
3人の録音にいいロケーションを探していて、そんな話をしていたら、 長く京都を拠点とする友人mama! milkのお2人がflowing KARASUMAを紹介してくれました。
そんなきっかけからライブをやらせていただくことになりました。
何度かお店に足を運んでますが、天井が高く、アコースティックなライブにちょうどいい 残響があって、最高に気持ちがいい場所です。
皆さん是非お越しください。

*


JOBIM NIHGHT LIVE
ボサノヴァの生みの親アントニオ・カルロス・ジョビンの命日に、 彼の楽曲を全編カバーするイベントからはじまったユニット"JOBIM NIGHT"。 アコースティックギターとピアノ、小池龍平とYOSSYの2人のボーカルに icchieのハスキーなトランペットの音色が重なり、ジョビンの美しい旋律をなぞります。 flowing KARASUMAの心地よい響きの中で、とっておきの5月の夜をお楽しみください。 この日にちなんだスペシャルドリンクをご入場時に提供いたします。

●日程 2013年5月17日(金) 開場19:00 / 開演20:00
●場所 flowing KARASUMA
●料金 前売)3,000yen (w / Welcome Drink) / 当日)3,500 yen (w / Welcome Drink)
●ご予約・お問い合わせ flowing KARASUMA (フローイング・カラスマ) 075-257-1451 / info@flowing.co.jp
※E-mailでのご予約の際は、下記内容を明記の上、送信お願いいたします。 1) 件名 『JOBIM NIGHTライブ予約』 2) お名前(フリガナ)/3) ご予約人数/4) メールアドレス/5) 電話番号
※受付時間は営業時間内(11:30-23:00)とさせていただきます。 貸切営業などにて、営業時間変更の場合がございます。 情報はこちらからご覧いただけます。悪しからずご了承くださいませ。

●プロフィール
JOBIM NIGHT
小池龍平 1978年生まれ、東京都荒川区出身。 アコースティックリズムギタリスト&シンガーソングライ…

ハナレグミのアルバム

5/22に発売になるハナレグミのアルバムにYOSSYと参加しました。 参加したのは「接吻」と「いっそセレナーデ」、「プカプカ」の3曲。
去年の夏の終わりにリトルテンポの土生くんから電話があり、 プカプカのホーンアレンジとトロンボーン、トランペットを頼まれたのがはじまり。 YOSSYと音響ハウスに行き、ボーカルも全て一発録りで録り、トランペットと トロンボーンをさらに重ねました。
その後だいぶ経ってから土生くんと永積くんが大阪のうちのマンションにやってきて リビングの隅に泊まり、合宿状態で残りの2曲を録音しました。
「接吻」はあらかじめこっちである程度トラックを作っておいて、 2人が来てから永積くんのギターを録り、仮歌を録り、口笛を録り、 細かいアレンジを直し、スチールパンを重ね、、、。 最近YOSSYと注目していた色々なアレンジのアイデアをかなり盛り込んだのですが 永積君もプロデューサーの土生君も僕らのトラックを気に入ってくれて 最高に楽しいレコーディングでした。

「いっそセレナーデ」はもともと東京で出来てたプリプロ(本番のレコーディング前に 一度アタリをつけておくレコーディングのこと)のアレンジが 何か違うってことで、急遽僕らで何かやってみることになったもの。
九条のお勧めのお好み焼き屋に4人で向かう途中で通った松島遊郭の妖しい光。 家のスタジオに戻ったあと、4人が何か不思議なインスピレーションを得て 一気に出来た妖しいトラックです。 古いスピーカー付きのドンカマチック、YOSSYの歪んだオルガンが 「いっそセレナーデ」の世界に見事にマッチして、仮に録音したテイクが そのまま採用されました。
毎日朝食から寝るまでどっぷり録音して、合間に永積君の弾き語りも 録ってみたり、セッションしたり、最高のレコーディングの毎日でした。

YOSSYとライブします

エマーソン北村さんに誘っていただいて、京都と大阪のイベントでライブします。 キーボーディストTUCKERとエマーソンさんの7インチ発売記念のイベントです。 エマーソンさんいつもありがとうございます。
YOSSYと2人でライブします。 "icchie and YOSSY" icchie : Trumpet YOSSY : Keyboard, Vocal


SPECIAL PRESETS! TUCKER & エマーソン北村 アナログ 7inch 発売ツアー

5/9(木)京都 METRO 19:00 open 20:00 start 前売 2,500 円(ドリンク代別)当日 2,800 円(ドリンク代別) LIVE :TUCKER & エマーソン北村 Guest Live :icchie and YOSSY DJ : 吉田圭(PROTO TYPE RECORDS)/ 野田晋平(TOWER RECORDS KYOTO) FOOD:森林食堂 主催:下村音響株式会社

5/10(金)大阪東心斎橋 Bar MUSZE 19:00 open 20:00 start 前売 2,500 円(ドリンク代別)当日 2,800 円(ドリンク代別) LIVE :TUCKER & エマーソン北村 Guest Live :icchie and YOSSY DJ:JUNIA(Bar MUSZE) / ベンジャミン FOOD/主催:buttah
7inch情報 カクバリズム
7inchは2人の共演とそれぞれのソロ音源が入っていて良かったです。 やはりアナログ盤の音は最高。 皆様是非!