スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2013の投稿を表示しています

icchie & YOSSY @葉山DAYS386

去年の夏、JOBIM NIGHTでライブして、とてもいい感じだった葉山の海の近くのカフェ、DAYS386で 今年はYOSSYと2人でライブすることになりました。 アップライトピアノと唄とトランペットの編成です。


Monday Lounge Cafeはお馴染みDJ Tommyさんのイベント。 Tommyさん、いつもありがとう。
夏の終わりごろに最高の場所です。
お近くの皆様是非来てください。







8月23日(金) 
Monday DJ Lounge Cafe 386RTS Vol.16 @葉山DAYS386

毎月最終月曜日に葉山DAYS386で開催している通称マンラジですが、 8月はサマースペシャルで8/23の金曜日開催。 なんと昨年Jobim Specialでライブをしてくれた、元デタミネーションズのIcchie & Yossyさんがアコースティックライブで参加。 僕が個人的に国宝級に崇拝するお二人のライブとご一緒なんて、かなり楽しみな夏の夜なのです。
Live: ・Icchie http://www.busrecords.net/icchie/ (icchie SPECIAL SESSION BAND / ex.Bush of Ghosts /ex.Determinations) ・Yossy http://www.busrecords.net/yossy/ (YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / ex.Bush of Ghosts /ex.Determinations)
DJ:Tommy Returntables(Sankofa) http://tommyrts.blogspot.jp/

京都の夏は暑いと予想していましたが、やっぱり滅茶苦茶暑いです。

暑すぎて思考が止まってしまうこともしばしばありますが、夏生まれだからか、 体調はすこぶる良いです。
*


先日はハナレグミのリハーサルの一回目があって、3~4日三鷹に滞在していました。 今回のツアーのメンバーは豪華な面子で、リハーサルもやってて楽しいです。

三鷹では永積くんに教えてもらった「食べ物村」っていう自然食のお店の昼ごはんが、 とにかく美味しくて、毎日通ってしまいました。 おかず、漬物、味噌汁、ご飯、どれも滋味溢れる、いいお味でした。

あと、餃子の「ハルピン」。 ここはギターの石井マサユキさんに教えてもらったんですが、店主は無愛想ですが(笑)
さっぱりしててこちらも無茶苦茶美味しい! もう一回食べたい!


リハーサル以外はリハの録音を聴くか食事してるか。 充実の3日間でした。

色々課題も見つかって、8月のリハまでに色々アレンジしています。 面白いカバーl曲もあって、楽しいツアーになりそうです。 お楽しみに!


*


で、京都に戻って、全然違うことがしたくなって、前から気になっていたこの展示を見に 京都国立近代美術館へ。




「鈴木治」展


戦後の日本陶芸を代表する陶芸家の一人とのことで、
恥ずかしながら今回見に行くまで何も知らなかったんですが、
赤茶色と青白い陶器の質感が最高に気持ちよかったです。

肌触りや質感は音質に似てて、理屈じゃない気持ちよさがありますねー。
トランペットやトロンボーンでも音質を磨く為にイメージしたり、ロングトーンをひたすら
続けたりしますが、そんな質感に対する愛情と執念を感じました。

質感の魅力は言葉や文化を超えて伝わる可能性があると思います。




夏の岡崎もいいかんじでした。









*





で、少し前になりますが、京都の音楽家で、僕も何回も共演させてもらっている
mama!milkのお2人の参加している舞台を観劇してきました。




白井晃さん演出の「オセロ」はシェイクスピアの原作を元にした現代劇で、
mama!milkとチェロの波多野敦子さんの3人で舞台上で生の演奏が付いています。


ほとんど演劇は見たことがなかったんですが、「オセロ」が見事に現代風にアレンジされているだけでなく、
演奏や細かな演出の間合いが最高に子気味良くて、気持ちよい時間でした。

旧知の音楽家がいい仕事をしているのを見れて、感慨深いものがありました。

演劇の音楽はまた独特の世界で、セリフや感情、物語の起伏…

近況

しばらくいろんなことに没頭してて、ブログ更新できてませんでした。 京都は梅雨が明けたのか、明けてないのかはっきりしないまま、猛暑の毎日に突入しています。



ムードメイカーズのビルボード、ブルーノートツアーに来てくれた皆様、ありがとうございました。 自分的には久しぶりに吹くトロンボーンでの参加で、ちょっと心配もありつつでしたが、
終わってみれば楽しいツアーでした。





そのツアーの合間にはYOSSY LITTLE NOISE WEAVERのライブ。 久しぶりの大阪で大勢のお客さんに来てもらって、ウメケン君のトロンボーンと2管+YOSSYは 初めての試みでしたが、いい感じで出来てよかった。
シンプルな編成ながら、かなりの可能性があります。
秋以降にはこういう小編成のアコースティックなセットで、ツアーも組みたいと思っていますので、 お誘い宜しくお願いします。

関係者の皆様ありがとうございました!






茅ヶ崎を拠点に活躍するシンガーソングライター、CARAVANさんのレコーディングにも 参加させていただきました。
CARAVANのプライベートスタジオは仲間たちと手作りでリノベーションして作った 凄くリラックスできる空間でした。

僕も京都の自宅の一角の小さなスタジオで制作することが多く、
色々参考になります。





随分前から面識はあったけど、レコーディングの参加は初めて。
既に1人多重録音で作られた音源にのせて、トロンボーンとトランペットをダビング。
オペレーターもCARAVAN氏本人。

CARAVANのやわらかい人柄ともてなしのお陰で、本当に気持ちよく演奏させていただきました。 終わってからの茅ヶ崎神社やカレー屋さん、色々と話せたこと、有意義な一日でした。
カレーも最高に美味しかった!





僕は音楽に政治的なメッセージを積極的に盛り込むことは考えない音楽家ですが、 いまの現状、経済、政治、国、食事、環境のことなど自分をとりまくものと、今の自分の音楽は 切り離せないことは間違いなく、音楽に集中すればするほど、 日々の生活の重要さが見えてきます。







他にも青春レゲエ2の企画でTICO氏とミーティングしたり、デモを交換したり、
そして、徐々に制作もスタートしてます。



未だにデモテープはカセットテープを使用するTICO氏。





ハナレグミのツアーのリハーサルの準備もはじまり、何かと充実した毎日です。
こちらは凄いメンバーでのこのツアーの為のバンドで、非常に楽しみなの…