スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2011の投稿を表示しています

あっという間に

4月後半。

毎日が過ぎるのが早い。

この冬はほとんどの時間を自宅のスタジオで過ごして、いろんなものを作った。
おかげさまで上達したことも多いけど、その後やってきたあの大きな地震と、それにまつわる
いろんな事件によって、そういうスキルとかテクニックとかとは別の次元のことがあるってことを
思い出すことになった。

思い出せてよかったし、年始になんとなく感じてたとおりの大きな転換の年になりそう。


いろんな兼ね合いがたくさんあって、物もたくさん持ち過ぎて、やりたいこともたくさん増えすぎてた
気がするので、いらないものは捨てていこうと思います。



mooger

ISSB

しばらく活動してなかったicchie SPECIAL SESSION BANDに久しぶりにライブのオファーをいただいて、
ライブ出来る事になりました。

今回ならではの素晴らしいメンバーでまたセッションできるのはうれしい限り!

究極に人力(じんりき)なダンスミュージックバンドで出演したいと思います。

icchie SPECIAL SESSION BAND
市原大資:Trombone
西内徹:Sax
武嶋聡:Sax
川崎太一郎:Trumpet
YOSSY:Keyboards
エマーソン北村:Keyboards
小池龍平:Guitar
松永孝義:Bass
森俊也:Drums

PAPA U-Gee : Guest Vocal
ライブペインティング : Kads MIIDA





"~頂~ feel the groove MUSIC & CAMP"

2011年6月4日(土)5日(日) 
会 場 : 吉田公園(静岡県榛原郡吉田町)

【出演アーティスト】
6月4日(土)

● icchie SPECIAL SESSION BAND 
feat.PAPA U-Gee×Kads MIIDA〈 Live Painting Showcase 〉

● EGO-WRAPPIN’

● SOIL&”PIMP”SESSIONS

● Little Tempo  feat.PJ

● Calm - Moonage Electric Quartet

● Ovall

● MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO

● Emi Meyer

● Bonobos

● Wild Marmalade

[Candle Time~祈りの灯~]
● GOMA da Didgeridoo

[MOON STAGE -midnight landing-]
● TICA
● Leyona (弾き語り)




6月5日(日)

● 渋さ知らズ オーケストラ

● 難波彰浩 -AKIHIRO NANBA-

● iLL

● Rickie-G

● Nabowa

● ハンバートハンバート

● cro-magnon ×gravity free〈 Live Painting Showcase 〉

[ITADAKI ART JAM]
●Keyco×gravity free×Kids   

[Love for the future ] 
●THEATRE…

震災後1ヶ月

ブログは軽妙なタッチがいいなと思ってたけど、そうも言ってられない雰囲気だ。


震災から1ヶ月が経った。


ニュースでも言われてるけど、阪神淡路大震災もすごかったが、今回は数倍ショックが大きい。
自分があのころよりも色々経験して恐怖を知ったこともある。

地震の規模も大きいが、津波、そして何といっても原発。
小さいころにみた原爆の映画や新聞などでの知識で、放射能の怖さは
頭の中に刷り込まれていて、とにかく恐怖が襲ってきてどうしようも無い状態で1ヶ月はあまり集中できなかった。

あれ以来、普段音楽や生活の色々で過ぎていってた生活に情報収集と考える時間がプラスされた。
今までの生活を維持しながらも、ある程度の時間を割かないといけないのは楽ではないけど、
これはむしろ今まで怠けてたこと。当然やるべきだったことだったかもしれない。




気がつけば日本列島に原発が50基以上もある状態。

燃料リサイクルの計画も難航してて、使用済みの核燃料は増え続ける一方。
それを安全に保管するために、膨大なお金が毎年使われている。

原発はCO2を出さないクリーンエネルギーという話だが、京大の小出教授などが言うように
炉を冷やすため常に海水をものすごい量で取り込み、7度上昇させて海に戻している。
しかも24時間。
海水の温度上昇、地球の温暖化、異常気象いろんなことを考え直す必要がある。

70年代に比べて、一般家庭の電気の使用量は約5倍にもなっているらしい。






なぜ今アコースティックなサウンドが心地よく感じるような気分なのか?

パーカッションやアコースティックギターのサウンドがこれほどまでに気持ちよく感じる時代は、
今まで無かったかもしれない。






今回の震災を経験したことで、ながーい夢から覚めたような気分になった。

悲しいこともたくさんあったけど、地球に一発食らわされたお陰で目が覚めた。
何でもコントロールできると錯覚するような時代が長すぎたと思う。

気がつけば自分もかなり軟弱になってたかも知れない。



電気やコンピューター、与えられた娯楽やシステムはもろすぎる。
人間はもっとクリエイティブで柔軟な生き物だと思う。
そういう人間や自然の力を再評価して、昔の知恵を掘り起こして新しいやり方を作り出す必要がある。
滅茶苦茶わくわくする。

日々の生活も、音楽の世界も、政治も企業の世界も全部根っこは同じだから、
自分の生活や大好きな音楽や生活を充実させていくのが最善。


今回政府や東京電…

富山

明日はNAOITOバンドのメンバーとしてトロンボーン、トランペットを吹きます。
お近くの方は是非。

2011/04/09 (土)
RebelMan★Army presents CHINDON CALLING

OPEN 19:30

ADV ¥3,500 (w/1Drink)
DOOR ¥4,000 (w/1Drink)

BAND
TURTLE ISLAND / (仮)ALBATRUS / B:RIDGE style / NAOITO

DJ
ハンサム泥棒

チケット取扱店
[富山 ]AFTER ALL : 076-422-8191 / シュビドゥビ : 076-492-3634 / FUKKY'S : 076-431-6620 / TOO LATE : 076-425-5422 / EVIN SURF : 0766-28-1168 / MAIRO : 076-439-0854
[金沢] Jet Stream Attack : 076-260-1151 / Cajon : 076-267-7000
[七尾] Mahalo : 0767-62-2299
[高山] Charlie : 0577-62-8644
[土岐] PIMPLION : 090-1780-3557
[愛知・豊田] 斑屋 : 0565-27-2747 / RANA : 0565-32-6075
[新潟] モロッコ : 025-222-9116 / たつまき堂 : 0258-31-4404 / OMAKE : 025-752-6619

INFORMATION
RebelMan★Army

20110408

------

まずなんと書いたらいいかわからないけど、とにかくあの大きな地震からもう1ヶ月が経とうとしてる。
この1ヶ月はそれまでとわ別世界のようで、とにかく不安定で忙しかった。
いろんなことに時間をとられて、なかなか自分の思うように生活するのが大変。


1週間ほど実家の高松に帰省したり、戻って延期になったレコーディングに参加したり、その間にも
今回の被害や原発のこと、放射能のこと、いろんな情報が入ってくる。
自分でも色々と興味がわいて、色々調べはじめた。
水や空気、食べ物、停電、友人や仕事でお世話になった方々それぞれのこと、考えることが桁違いに増えてて、今もまだ整理できてない。
こんなときに音楽とか言ってられないのでは?という思いが常に浮かんできて、なかなか集中できない。

でも、勉強しながらもやっていくしかない。
もっと大きな被害にあわれた方もたくさんいる。

こういう大きな大変なことが起きてむしろ気づかされたことがたくさんある。

地震直後に電話やメールがまったく使えなくなって、いかにそういう通信手段に依存してたか気づいた。
計画停電ではあまりに電気に依存していること。
何でも手に入る便利な(しかしかなりもろい)時代に生きてるということ。
そういう色々な便利のお陰で、かなり自分が緩んでいたこと。
自分の好きな音楽や仕事が、平和や安定した社会の前提の上に成り立ってるという当たり前のこと。

地震があったことは悲しいことに間違いはないけど、そのことを通じて自分の気持ちが引き締まったし、
いろんなことに感謝できるようになって、生きてること自体をリアルに実感できるようになったことも
間違いない。

大阪に住んでて、阪神淡路大震災を経験したときのことをたくさん忘れていたことに気づいた。

この気持ちを忘れたくないなと思ってます。
この経験のダメージは大きいけど、必ず大きな糧になる部分がたくさんあると思う。

このたびの地震によって被害を受けられた皆さんのことを忘れずに、自分に出来る事を探します。

3/19「MUSIC」中止のおしらせ

YOSSY LITTLE NISE WEAVER TRIOにて出演予定だったCONTENTのライブはこのたびの地震をうけ、中止されることとなりました。
ライブ、イベントを楽しみにして頂いていた方々に、ご迷惑をおかけすることお詫び申し上げます。

また、再度延期して公演がある可能性があります。
その際はどうぞ宜しくお願いします。


http://garlands.jp/content/information/

寄席

今日は久しぶりに雑用の日。
車の修理とか、溜まってたことをできてよかった。

で、夜は前に応募してた都民寄席を見に近所の市のホールへ。
都民のために無料で寄席を開いてることを知って、去年応募しておいたもので、三遊亭小遊三(笑点でおなじみ)、大瀬ゆめじうたじの漫才、三遊亭圓歌と豪華な顔ぶれ。
結構大きなホールに満席のお客さん。
ほとんどが高齢の方で、俺とYOSSYはかなり若い方。

実は落語を見に行くのは今回が初めてだったが、とにかく面白かった!

偶然だと思うけど三遊亭小遊三と三遊亭圓歌、どちらも死を笑い飛ばすような内容があって、たくさん笑わせてもらいながらも、色々考えさせられた。
三遊亭圓歌さんは80歳を超える大御所だったが、落語は始めて聞いたが、円熟の極みって感じで本当に素晴らしかった。

来年も是非行きたいねー。
今度は小さな小屋とか近いところでも聞いてみたいなあ。

現場

今日もmama!milkの現場で早稲田。
昨日のライブレコーディングの場所で、今日はメンバーとエンジニアだけで
粛々とレコーディング。
昨日のライブの音を聴いて、今日の感じで何テイクかずつ録音する。
録っては聴くの繰り返し。

mama!milkはアコーディオンとコントラバスが核になるアンサンブルなので、音量も小さめ。
トロンボーンは常に最小の音量に挑戦しないといけない。

大きな音で吹くよりもはるかに難しいが、滅茶苦茶勉強になる。
今日も修行の一日でした。

今後の練習課題もたくさん見えた。
そろそろ練習方法も新しいメニューにしたほうがよさそう。


出来た音は一発録りの生々しく強い音。
いい録音ができました。
まだリリースなど決まっておりませんが、決まったらまたお知らせします。


で、終わって皆でちょうど一年前に一緒にレコーディングした映画のサウンドトラックの話で盛り上がったり、充実のいい一日でした。





車の修理、確定申告、トラック制作、ミックス、アレンジメント、レコーディングのための練習、バンドの練習、今月はやることが山積みだけど、全部楽しみ!

明日も快調に飛ばしていこう。

早稲田

昨日、今日、そして明日はm!mの現場のレコーディングで早稲田のLIFTという場所での作業。


早稲田は初体験の場所で、何か不思議な雰囲気の町だった。




何かとイナタイ懐かしい雰囲気のある町のなかに、こんな場所があるとは。。。

で、こんな面白いセッションが行われてるとは。

今回のmama!milkのセッションも濃密で濃厚なものでした。

トロンボーンの新しいミュートを試したり、いい音色が見つかったり。
色々学ばせてもらいました。

感謝。

m!m@LIFT

EXO

昨日は自分企画のEXOTIC SESSION BAND@新世界のライブ。

去年大阪で初セッションをして、今回が2回目、東京では初ライブにもかかわらず、チケットは完売!
ありがたすぎる状況!

あたたかいお客さんにも恵まれて最高に楽しいライブでした。




2年前ぐらいから、YOSSYやリトルテンポの土生くんとアコースティックな小さめの編成でやりたいっていう話ははじまってて、一緒に出来たら面白いなと思うメンバーに声をかけて、受けてもらえたときはとにかくうれしかった。

大阪のミナミのあたりで、いろんなバンドでよく一緒になってたころからの知り合い千住くん。
DETERMINATIONSのときに一度セッションで入ってもらった松永さん。
YOSSY LNWで何度かイベントで一緒になったことのある小池龍平くん。
この3方は一緒に音を出すのは大阪のセッションが初めてだったが、この6人での演奏自体がまさにエキゾチックな体験。
皆耳が良くて反応が早い。
すぐに面白い音で反応があるので、音を出してて本当に面白い。



今回は2度目とあって、さらに新しい反応が起きる刺激的なセッションになりました。
お客さんも音好きな人が多くて、メンバーの出す音1つ1つに反応があって、それもまたうれしかった。

今後も機会をみて続けて行きたいので、宜しくお願いします。


EXOTIC SESSION BAND@新世界
2011 3/5

<1st. Set>
1. Quiet Village
2. BRASIL
3. BEMSHA SWING
4. EVENING TIME
5. SURFIN'
6. DOUBLE BARREL
7. YOU'RE SO DELIGHTFUL

<2nd. Set>
1. AFRO
2. icchie SHUFFLE
3. FLAMINGO
4. STALAG
5. SWEET NIGHT DEW
6. CLOSE TO YOU
7. EL BANG BANG
8. CARABAN


SUMMERTIME
PEANUT VENDOR


次回は6月に都内で出来るかも。

決まったら告知します。


リハーサルの写真。
このときはまだ写真を撮る余裕があったな。

なんとなく

今日はちょっと中休み。
2月は休みがなくここまできてしまってて、連日のスタジオ作業で腰もどんより痛い感じ。
ってことで、掃除してちょっとゆっくりしてました。








去年、サックスの武嶋くんに誘ってもらってトロンボーン吹いたハルカリの新譜が届いてたなあ。



















たまにはぼーっとしないと。

FULL

ちょうどいっぱいいっぱいの毎日。

リトルテンポのTICO氏との制作作業は佳境。
毎日いろんなミュージシャンが家にやってきて、音を重ねてくれる。
いろんな話をして、笑って。
忙しくてしんどい目ですが、楽しいです。

これらの曲が入るアルバム、企画はTICO。
トラックは自分が制作。
キーボードYOSSY。
他に身近なミュージシャン多数。
ミックスは内田直之。

面白くていいアルバムになりそうです。
夏に発売予定なので、近づいたらまた告知します。



写真は先日唄録りで来てた、中納良恵嬢。

最高の唄でした。



YOSSYプロデュースのCoba-Uのレコーディングも、家で進行中。
こちらもいい曲できてきてます。

俺はエンジニア、ホーン、トラック制作、ミックス。
こっちも楽しい。

YOSSYのいいところが出てきて、Coba-Uちゃんといい感じにミックスされて、すばらしいものになりそうです。

こちらもリリース情報随時UPします。








で、3/5にはそのTICO氏、YOSSYも含めた6人編成で、すばらしいインストバンドでセッションします。
去年大阪で初ライブしたEXOTIC SESSION BANDです。

3月5日(土)
出演/EXOTIC SESSION BAND 
icchie(Trombone)/土生“TICO”剛(Steel pan)/YOSSY(Piano)小池龍平(Guitar)/松永孝義(Bass)/千住宗臣(Drums)

開場/19:00
開演/20:00~
☆限定100人
チケット/前売り予約3500円(ドリンク別) ※只今予約受付中。
      当日:4000円(ドリンク別)

http://shinsekai9.jp/2011/03/05/esb/

こちらは前売りチケットが少なくなってきているそうなので、早めにご予約を。




夏の野外フェスティバルの話題も出だしてて、今年もおもろい一年になりそう。

今のうちに色々準備しておこう!

トランペットも練習せねば!

SNOW, YOU KNOW?

gobusata

ご無沙汰してます!

毎日ほぼスタジオで熱中してて、ブログの投稿のこと忘れてしまってました~。




まずはちょっと前ですが、今年からトロンボーンなどでサポートし始めた"NAOITO"のレコーディングに
参加してきました。



NAOITOのローファイなギターと歌 + パーカッション沢山 + コーラス隊 + トロンボーンの俺って編成で、
さながらブラジルのストリートって感じの臨場感が面白い録音でした。

昔トランペットを吹いていたときにトロンボーンもはじめるきっかけになった、ブラジル音楽。
そのころはうまく演奏できなかったけど、10年以上経って、またこんな雰囲気の演奏に混じってトロンボーンを吹けるとは思ってもみませんでした。

NAOITOはすばらしい才能と熱い気持ちを持ったええ奴。
自分がブラジル音楽に興味を持ったころは、こんな感じのセンスで南米音楽をやってる奴は全然居なかった。
時代は変わったなと感じましたねー。
ええ時代です。

NAOITOの新しいアルバムはもうすぐ完成予定らしいので、是非聴いてみて下さい。








で、YOSSY LNWはトリオでHAKASE-SUNとの2マンで西麻布の新世界でのライブ。
「夢の鍵盤ナイト」



かなりいい感じで出来ました。

3人編成もどんどんまとまってきていい感じです。
まだまだ可能性も感じてます。

HAKASE-SUNのライブも久しぶりに見れて、さすがな演奏でした。

最後はみんなでセッション。
懐かしい曲が飛び出しました。

この企画、好評につき、またやらせてもらえそうなので、次回も是非!




次回のYOSSY LNWは3/19に江東区の東京都現代美術館内のレストラン、「content」でライブする予定です。
このお店もすごく面白い場所なので、是非。

また決定したら改めて告知します。








で、その後は毎日レコーディング三昧の毎日。

リトルテンポのTICO氏との制作で、トラックを制作中。

そのトラックに、3人の歌姫の声を録音しました。



チエコビューティさん







リクルマイさん







武田カオリさん








レコーディングが終われば毎日鍋!!

3方ともすばらしい歌。

いいのが録れた上に楽しい毎日でした!

この企画もリリースが決まったらお知らせします。
面白いものが出来そうですよー。








で、東京は久しぶりに雨が降ったり。



あっという間に毎日が過ぎていってますが、何とか更新できた!
すっきり~。


ではまた!

とにかくこなす

最近はめまぐるしいほどの作業量で、振り返る暇もない毎日です。
自分にとってはの話で、俺よりもたくさん作業こなしても全然余裕っていう人もたくさんいるとは思いますが。
自分の能力の範囲でやるしかないですねー。


目の前に来たやるしかない仕事をとにかく前向きにひとつづつやっていくだけですが、何かいい感じの充実感があります。
まったく遊ぶ余裕も何も無いけど、なぜか幸せやなと思う毎日です。
感謝!

で、作業続きの毎日ですが、何本かライブもありますので、お近くの方は是非来てください。

まずは、YOSSY LITTLE NOISE WEAVERのトリオでの出演。
色々と縁が深いキーボード奏者HAKASEさんとの共演は、ありそうでなかった好企画。
良い夜になりそうです。

「夢の鍵盤ナイト」

2月4日(金)
出演/HAKASE-SUN (key) from LITTLE TEMPO :
Solo-Set

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER:
YOSSY (key ,vo)、icchie (tb)、菅沼雄太 (ds)
開場/19:00
開演/20:00~
☆限定100人
チケット/前売り予約2,800円(ドリンク別) ※只今予約受付中。
      当日:3,500円(ドリンク別)






そして、神戸でのソロライブ。
こちらも本当に久しぶりに、DETERMINATIONSでトロンボーンを吹いていたSHIN君との共演や、
関西時代によくサポートしていたユニット、GREENGREENのKOSEとの共演も楽しみなイベント。
ソロライブも良い感じになってますので皆さん是非!


“Natty Take Over DELUXE!!!”

2011.02.12(Sat)@ZANZIBA

【SPECIAL LIVE】
icchie
コーヘイ&クリ(from TUFF SESSION)
ORIGINAL KOSE(from GREEN GREEN)

【GUEST DJ's】
SHIN
YONE(OSAKA SKANKIN' NIGHT/2tone cafe)
NIKI-T(FIRE CORNER)

【DJ's】
SISTER MAKI(闇灯/らくだ)
YUTAKA aka CHAKKAMAN(闇灯)
NATTY TAKE OVER FAMILY

【FOOD】
ザンジバ特製
アフリカンビーフシチュー

☆ADV \2500/DOOR …

安比と2/12

先日初めて岩手県の安比っていうスキー場でのフェスにNAOITOバンドで行ってきました。
NAOITOは以前YOSSY LNWでかねよ食堂でご一緒したことがあって、今回トロンボーンで誘ってもらいました。
安比はすごく大きなスキーリゾートで、大きなホテルで3~4日間、リハーサルとライブで泊り込み。
NAOITOバンドでの演奏は初めてでちょっと緊張しましたが、好きなビートの感じだったこともあって楽しくやらせてもらいました。
温泉にも入れて良かったー。


2/12には神戸Club ZANZIBAというところでソロライブをします。
関西方面の方は是非!

芋&林檎

最近は寒くなってやっと冬らしいですね!



冬は自宅の作業が多くてちょっと人恋しい毎日ですが、集中できるので良い。
毎日午前中は練習、昼間はトラックのアレンジ、夜はトラックと雑用であっという間に毎日過ぎていってる。

トロンボーンのマウスピースはジャルディネリ4Mってやつが急に良くなって、今年に入ってからずっと使ってる。古いものなので無くさないようにせんとねー。
昔一回無くして大変やったなあ。

トランペットも毎日ちょっとづつ吹くようにしている。
Monetteのマウスピースを入手してから音色は最高に気に入っている。
慣れて自由に吹けたら最高やろなあ。

あと、前に壊れてからずっと家には無かった体重計をついに購入!
前のアナログなバネ式はかりと違って、今回は体脂肪や体内年齢(?)とか出る。
現代は代謝が良くて、エネルギーが燃えやすい身体がいいらしい。
豊かな時代やからやと思うけど、これが飢饉のころなら逆なんやろうなー。
今はやせてる人がかっこいいけど、昔は太ってる人が羨ましがられてた筈。




今年はさつま芋と林檎をもらう機会がなぜか多くて、毎日どっちかは必ず食べてる。
サツマイモは芋ケンピが大流行中。



集中できるのはいいけど、はまりすぎるのも良くないので明日は出かけよう!

では!

OMNYPOD

今年最初ののYOSSY LITTLE NOISE WEAVERのライブです。

結構昔からかなり縁のある3アーティストが会します。

どんなことになるんでしょう。
これは本当に楽しみ。

OMNYPOD

2011.1.19.水.

月見ル君想フ × Sense of Wonder presents
アートフェスティバル Sense of Wonder と月見ル君想フが主宰する新しいイベントの提案です。
全てを内包するという普遍的なメッセージを込めたイベント名はジャンル、また価値観を超えた21世紀形イベントを世の中へとの想いが込められています。こうあるべき、と言う固定概念、規制概念を打ち払った価値ある時間を過ごしていただきたいと思っています。
記念すべき第一弾は、
アコーディオンとコントラバスのシンプルなデュオから、ゲストを迎えてのコンボやアンサンブルなど、様々なスタイルで演奏を行う他、映画や舞台音楽など、多岐にわたる魅惑的な活動を自在に展開するmama!milk、数々の伝説を残したDETERMINATIONSおよびBUSH OF GHOSTSのメンバーとして活躍したYOSSY(キーボード・ヴォーカル)とicchie(トロンボーン・フルート・トランペット)の2人によるユニット、YOSSY LITTLE NOISE WEAVER。今回はドラマー菅沼雄太氏を迎えてのアコースティックエディション。そして国内屈指のポエトリー&ジャズプロジェクト、フリーセッションを基調とし、その上に自在なスポークンワーズが絡む独特なスタイルは、現代版のビートニク音楽と表される、F.I.B JOURNALの豪華3アーティストを迎えてのパーティー! お見逃し無く!

会場 月見ル君想フ
Open  18:30  Start 19:30  前3,000 当3,500+1D別
インターネット予約 〔 12月19日16:00~1月17日24:00迄 〕
電話予約 〔 12月19日~ 〕

mama!milk


pic : Ryo Mitamura
生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)を軸とするユニット。
京都を拠点に、各地の様々な空間で演奏を重ね、その、その独創性溢れる数々のアルバム作品と、「Cinematic Beauty」とも評される艶やかなパフォーマンスが、インストゥルメンタル音楽の世界で独自の輝きを放っている。
近年は、アナログ…

近況

何にも公表できてないし、派手なことはいっこもありませんが、何か毎日忙しくやってます!



YOSSYとの共同作業で3曲ほど書き下ろしのオリジナルの楽曲を制作中。
発表できるころにまたお伝えしますが、面白いポップな曲ができてきてます。

去年の年末にはicchie名義でDUBのコンピレーションに参加する曲を制作。
すべて自宅スタジオで制作、ミックスも自分でやりました。
スペイシーでちょっとストーリーを感じる曲になりました。
こちらもリリース時にまたお知らせします。
今年はサポートすることも落ち着いたので、自分のソロ活動でも進めていきたいと思ってます。

そしてほかにも制作プロジェクトが急ピッチで進行中。
毎日制作三昧で、久しぶりに機材を長時間触っていろんなことを発見してます。
ライブもいけど制作も本当に奥が深くて学びたいことはたくさんありますなー。

やりすぎて訳が分らんようにならない程度にがんばります!

しかし機材は欲しい物だらけで迷って困ります!

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。
2011年が意味のある1年になりますようにお祈りします。

で、自分の年末年始は自分の実家、高松にも帰らず、嫁の実家、大阪にも帰らず、東京で作業してました。
いくつかの制作とスタジオのPCのメンテナンス、いろいろ気になってたことがなんとか片付いてよかった。
これで新年からすっきりスタートできそうです。
今年は何事も簡素に、マイペースでやっていきたい。
そして引き続き学ぶ年になりそう。

流れに逆らわずシンプルに行きます。
今年もよろしくお願いします!