スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2013の投稿を表示しています

黄金の黄昏

以前参加したハナレグミのアルバムが届いた。 タイトルは「だれそかれそ」。 金色のジャケットのイラストは小池アミイゴさん。 いい絵です。デザインもいいです。

永積くんのライナーを読んでいると、レコーディングのときのことを思い出した。 皆で集中して楽しかったなー。
長い長い緻密なマスタリングも随分前のことのようです。

カバー集ながら今の時代ならではの音。 濃厚なテイクの連続です。

5/22に発売しましたので、是非聴いてください。
リリースツアー日程も決まりました。 土生くん(Little Tempo)やヨッシーと共に参加します。 こちらも凄くいいメンバーで非常に楽しみです! 皆さん是非見に来てください。


+




そして、久しぶりにYOSSY LITTLE NOISE WEAVER でライブします。 この日はトロンボーンにウメケン君(BAGDAD RIDDIM SECTION)を加えたトリオ編成。
只今鋭意アレンジメント中。 是非遊びに来てください。

"YOSSY LITTLE NOISE WEAVER" LIVE
武田 寛夫 猫の絵展 オープニングパーティ『YOSSY LITTLE NOISE WEAVER LIVE』 2013年6/7(金)  @大阪 本町 シェ ドゥーヴル live charge¥1500+1drink¥500  19:00 open 20:00 start(2ステージ)
YOSSY LITTLE NOISE WEAVER key・vo:YOSSY tp:icchie tb:UMEKEN 


予約、お問い合わせ:シェ・ドゥーヴル(06-6533-0770) メール予約→ yhy04361@nifty.com 前日までに、件名に『 6/7 前売予約』と書き フルネーム(読み方必須)/枚数/電話番号をお送り下さい。

協力:especia・sugayo-plus
今回の個展、売り上げの一部は認定NPO法人『日本アニマルトラスト』を通じて、 飼い主に捨てられた動物たちの命を救う活動に寄付させていただきます。 









SAUDADE

JOBIM NIGHTのライブと1回目のレコーディング終了しました。 ギタリスト小池龍平くんに京都の我が家に来てもらって、合宿しながらリハーサル、録音、ライブする、濃い1週間でした。
龍平も言ってたけど、こんな楽しい事なかなか無いかもっていうぐらいの、 好きな音楽にどっぷり浸かった毎日でした。
自主企画のライブは久しぶりで、京都や大阪の友人、知人が沢山来てくれて 本当にあたたかいいいライブが出来ました。
mama! milkのお2人に紹介してもらって、今回のライブ会場になったflowing烏丸は 古い銀行だった建物をリノベーションして出来たカフェ。 天井が高くて、程よい残響で最高に気持ちよくライブできました。
自分たちでは、ちょっと久しぶりのJOBIM NIGHTライブで、終了後はどんなライブだったか実感がわかない 感じでしたが、家に帰って録音を聴いて、凄くいい感じだったので嬉しかったです。 たまにしか出来ないだけに、喜びが大きいのかも。




レコーディングも、そのflowing烏丸さんの協力を得て2Fのスペースでも録音してみました。


自宅での録音共にいい感じで録れています。
数回のレコーディングで1枚目の音源になる予定ですので、出来たら是非聴いてください。





小池龍平くんは素晴らしい技術と気持ちを持ったギタリストで、EXOTIC SESSIONのときに 参加してもらって以来の付き合い。
今は畠山美由紀さんやアン・サリーさんのバックでも活躍中。



今回の合宿では夜遅くまで濃い話したり、さらに交友が深まって良かった。 いい刺激をもらって、励みになります。




スタジオに通ってのレコーディングや、オーガナイザーに呼ばれてのライブは音楽に集中できて もちろんいいけど、こんなD.I.Yな作業もまたいいものです。 今回は人のあたたかさに大いに助けられ、励まされた1週間でした。

mama! milkのお2人、flowing烏丸の平間さんや素晴らしいスタッフの皆さん、宣伝で協力してくれた飛2下村さん、
PAの山崎さん、来てくれた皆様、ありがとうございました。




TUCKER and エマーソン北村

先日は長くお世話になってるキーボーディスト、エマーソン北村さんにお誘いいただいて、 icchie & YOSSYで京都、大阪と続けてライブしました。
そのときのメインアクトはこのお2人。

TUCKER and エマーソン北村



"SPECIAL PRESETS"という7インチのリリースツアー。 2人の全く違ったソロキーボーディスツのブリリアントな共演でした。


TUCKERさんとは数年前にオーストラリアでCOOL WISE MENでフェスツアーをしたときに 良く出番が続いていて、圧巻のライブは何度も見てるけど、ちゃんと挨拶したのは初めて。
僕らのリハを見て気に入ってくれて4人して話は弾み、音楽の話、楽しい話は何時までも止まらず リハから打ち上げまで本当に最高の2日間でした。
TUCKERさんは音楽に対して純粋で、その姿勢は本当に尊敬できるものでした。 派手なステージングがとにかく印象的だけど、あの純粋さあってのものだなと納得したし いいイメージをもてて本当に良かった。
DIYなところも自分に近いところがあって、親近感を覚えました。(笑)


エマーソンさんは相変わらずの素晴らしい演奏だったけど、オリジナル中心っていうところが いつもと違ってて、心境の変化も感じたし、心の中を少し覗いたようで感慨深いものがありました。
エマーソンさんが誘ってくれたお陰で素晴らしい出会いもあり、また前に進む力をもらった。




*


で、明日からは小池龍平君と合流してJOBIM NIGHTの準備に入ります。 今度の金曜日のライブが楽しみです。
いいイメージを持って、いいイメージが伝わるようやってみます!


お時間ある方はこちらも是非!